高松市の不動産売却は売りま専家

売りたいけれどどうすれば?

不動産を売るには

売却の流れ

不動産はどのように売却されるのでしょうか?

不動産を売りたいけれど、どんな仕組みなのか、どのように売ればいいのか、どれだけお金がかかるのか、税金はいくらなのか・・・
不安や疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。
大きな取引だからこそ失敗しないように、売却の流れをしっかり把握することから始めましょう!

最短10日で売却開始!

売却の仕組み

STEP1.査定
まず、不動産の状態や近隣の相場などから、不動産の価格を簡易査定します。
次に、不動産を売却する為に係る費用や税金を計算し、手残り金を算出する詳細査定を行います。
実際いくらで売れて、手元にいくら残るのかを確認しておくことが大切です。
STEP2.媒介契約
媒介契約とは、不動産会社に不動産の売却を依頼する契約です。
売却活動を依頼するにあたり、お客様と不動産会社との間で売却価格や売却条件を決定します。
もちろん媒介契約に関して費用はかかりません。
STEP3.広告
チラシ、ホームページ、ポータルサイトなどに広告を掲載して、不動産の売却活動を行います。
少しでも不動産を高く売却する為には、情報をできるだけ多く発信する事が重要です。
STEP4.内覧
購入希望者に、実際に不動産を見て頂きます。
不動産を出来るだけ綺麗な状態にしておき、良い印象を持って頂くことが大事です。
STEP5.商談
価格や引渡し時期など、細かい売却条件について購入希望者と交渉します。
売主側の立場に立って交渉してくれる不動産会社に依頼することが理想です。
STEP6.契約
金額・引渡時期等の条件が決定したら、不動産売買契約書重要事項説明書(不動産の説明書)を作成し、締結します。
売主様・買主様が合意し納得した内容が、契約書に盛り込まれていることを確認します。
STEP7.決済、引渡
売買代金を受け取り、不動産の名義を買主様に移転する手続きを行います。
実際に不動産を引渡して、不動産売買取引は完了します。
不動産を売却した後は、確定申告を行います。